再会

2002年11月
後のことは何も考えず、ただ東京へ行った。
甥っ子だけが頼り。

羽田まで迎えにきてもらう。初めてひとりでの行動に自分でも驚いている。
自分にこんな勇気があったなんて。

甥っ子と浅草見物をした後、イベント会場へいくと、『恋する夏の日』のイントロが聴こえてきた♪
わぁ~始まってる・・・階段を上りながら、もうすぐそこにいるであろう真理ちゃんのことで胸が高鳴る。
真理ちゃんだ!!
その感激は今でも忘れない。
主催の方が席を空けておいてくれ、真理ちゃんがもう目の前にいた。

5曲ほど歌われたが、真理ちゃんの表情は昔とはちょっと違って見えた。
昔とは違った大人の真理ちゃんだったが、中身はやっぱり真理ちゃんだ。

イベントが終わり別所でファンとの食事会。近くのお店の二階。20~30人はいたと思う。
えぇーー真理ちゃんと食事!?天下の天地真理と、そういう事があっていいのか?
真理ちゃんと食事して、おしゃべりしたことは今でも信じられないくらい。

やはり緊張でのどに通らない・・・あまり食べれなかった。

そのうえ自己紹介、なんと私がトップバッター!
何ていうことも思いつかず、一言で終わってしまった。

ホテルに戻ってからも興奮さめず、一日の出来事を思い出す、なおさら興奮、ついに眠ることなく朝。
次の日は甥っ子に東京見物をしてもらう。
今回のことで甥っ子にはお世話になった。感謝!
その甥っ子、今は海外で勉強している、とても優秀な自慢の甥。


真理ちゃんと二度目の再会。
この日のことは私にとって生涯忘れられないことだろう。

スポンサーサイト



     

思いもよらないこと

2001年からは毎日パソコンでより真理ちゃんを応援した。

オークションも始めて今まで手にできなかったレコード、写真集、グッズ、ポスターなどを集めた。
今では真理ちゃんグッズが置かれた部屋が一部屋ある。

いちばん高価なものは何といっても自転車の『ドレミ真理ちゃん』
当時のものだけど新品。ど~んと部屋の真ん中に展示している。
将来、真理ちゃんグッズの展示会ができるといいなぁ。
今まで真理ちゃんにどれくらいお金をかけているか・・・想像がつかない。
きっとスゴイ金額になるだろう!?

2002年、運命の年。
思いもよらないことが。
浅草で真理ちゃんのミニコンサート♪とファンの集いが行われるとの情報。
東京なんて行ったことないし、方向音痴だし、ひとりで行けないし、えぇーーどうしよう。
でも行きたい!一心で勇気が先に走った。
そうだ!!東京には甥っ子がいるんだった。うん、なんとかなる。

私はもうそのことで胸がいっぱいだった。

     

子供

いまのところ私には子供がいない。
不妊治療も5年くらい続けてみたが、病院へ通うだけでも苦痛で、ますます状態は悪くなる。
原因は前にも書いたようにストレス。姑と同居すると同時に体調がおかしくなっていった。
最初の病院では、まだ軽いほうですよ!と言われたのが、だんだんと重症になっていった。
3箇所ほど病院も変えてみたり、努力もした。
薬の副作用の影響はキツイ。病院に通うのもクルシイ。患者さんもすごく多く待ち時間が長いのもツライ。

でも子供ができないということが本当に辛かった。
誰にも相談できなかった。
人から子供は?ときかれるのは、今でも辛い。

その後とうとう諦めてしまった。


家へ帰れば姑のことで興奮したり、イライラしたり。
もう子供なんていらない、自分の人生これから大いに楽しもう。
と自分に言いきかせる。

辛いときはいつも真理ちゃんの歌を聴く♪真理ちゃんのことを考える。

辛いことを乗り越えられたのは、真理ちゃんがいてくれたおかげだと思う。
私の人生は、真理ちゃんの存在なしでは考えられないようになってしまった。

     

心機一転

2000年すぐ近くの中古物件を購入。
古い家だったので、リフォーム。
けっこうな金額になり、これだったら建て直しの方が良かったとあとから後悔しながら、
でも自分の家が持てるようになったんだ・・・と満足。
10年間の借家賃はもったいなかったな。

2000年後半にパソコン購入。
こんなに便利なものあったんだ。でもなかなか使いこなしができない・・・イライラ。

このころ真理ちゃんはラジオ番組のパーソナリティーをされていた。
こちらでは放送されていなかったが、
パソコンで真理ちゃんを応援しているサイトを見つけ、私もお仲間に加えてもらった。
初めてのファンの方々との交流、嬉しかった。
やっぱり断然男性が多い。
自分の知らない情報がたくさんあった。

真理ちゃん好き度はますます上昇!!

     

嫁姑問題

1986年~1990の3年半はただ生活のため働いた。
転機が訪れたのは1990年3月、私にとって最大のピンチとなるであろう出来事が。

主人の母が倒れ、この後同居しなくてはならなくなってしまった。
主人は次男ということもあり、全く予想もしなかったことだったが、世間知らずの私は軽く考えていた。

最初はお互い控えめなので、うまいこといっていたがだんだんと経つうちにわがままとか地が出るようになりそれを口に出すようになっていった。
とたんに私の体調が少しづつ変化してしまう。
病院へいくと‘ストレス‘が原因といわれるが、ますます体調が悪化していった。

この頃は病院へ通うのもストレス、家へ帰るのもストレスで辛い時期だった。

結局姑とはこの後10年間の戦いで終結。
10年・・・辛かった。
2005年脳梗塞で旅立った。

これからが本当の自分の人生・・・大いに楽しむことにしよう♪
やりたい事はたくさんある。

まずは真理ちゃんを応援する会に参加したいと思った。
絶頂期には入れなかったファンクラブだったけど、今いるファンの方々が真のファンではないだろうか?

2000年にパソコンを購入、真理ちゃんをより応援することとなる。

     

結婚

1986年5月わたくし24歳、結婚。
適齢期ギリギリで少々焦りもあり、早く家も出たい一心で。


この頃の真理ちゃんもお付き合いしている人がいるとひょうきん族で話題になっていた。
初めて相手の方を拝見したのは、TV『家族そろって歌合戦』にフィアンセとして出演したときだった。
真理ちゃんと♪虹をわたって♪をデュエット。
やさしそう~な人だと思ったが真理ちゃんには似合っていないように感じた。というより真理ちゃんをとられたようでちょっとクヤシかった。

1986年9月23日、今でも忘れない、真理ちゃんの結婚式の前日、となり町でちょっとした『天地真理ショー』があった。
今思うと、わたしと真理ちゃんは同じ年に結婚したんだっけ!?
すごくない!?
真理ちゃんとわたしちょうど10歳違い。

まさか真理ちゃんに会えるなんて、夢のようだった。
この頃の真理ちゃんはロングヘアーでちょっと大人びた感じ。
すぐ目の前で歌う真理ちゃん、自分に手を振ってくれた・・・ような気がした。
んっ!?ちょっと変。以前のようには声があまり出なかった。
その時はなぜかわからなかった。

翌年真保ちゃん誕生。

しばらくは真理ちゃんも主婦と子育てで、TVから遠のく。

真理ちゃんがいない時期がまた始まるが真理ちゃんの幸せを祈る。

わたしは仕事と家事の両立で必死だった。
貧乏生活でガマン我慢の毎日。

     

再々デビュー♪


再デビューしてから目立った動きはなく、またも姿を消してしまう。

1982年9月、再々デビュー。
このころからフジテレビ系『オレたちひょうきん族』にレギュラー出演するようになる。
歌ではなくお笑い系だが、毎週真理ちゃんを観られるのは嬉しかった。

1983年2月、今では最後のシングルとなった♪私が雪だった日♪
テレビで1回だけ拝見できた。
この頃はこの歌の意味がわからなかった。

この頃わたしは21歳、そろそろ結婚を考え始めた時期だったような・・・。
いろんなことに挑戦したがり、英会話教室、医療事務学校、自動車学校、書道、などに励んだ。
熱中しやすく、でも後が続かない、いいかげんで諦めが早かった。

でも真理ちゃんのことになると変わることなく一生懸命だった。

     

再デビュー

1979年12月待ちに待った真理ちゃんが帰ってきた。
曲は♪愛つづれ織り♪
森田公一さんの曲はやっぱり真理ちゃんに合っている。
ちょっとかわいい振りも真理ちゃんらしくて、ヒット間違えなし!!と自分にいいきかせる。
ヒットさせるということは、たいへんなことなんだ・・・最初からヒットしている真理ちゃんには思いもよらないことだったと思う。

でもしばらくはこの話題で注目される。

1980年には初恋のニコラ♪
でも一度もテレビで歌うのは、観たことがなかった。
なかなかヒットには及ばなかった。

森田公一さんとラジオ番組『青春ベストテン』のパーソナリティーを勤め、
TBSザ・ベストテンで一度出演、頑張ってベストテンに出たい!と真理ちゃん。
でも出演することはなかった。

でもわたしは売れない頃の真理ちゃんの歌も好きだなぁ!

LPのなかには隠れた良い曲がたくさんある。

 ♪レインステーション、童話作家、一枚の写真 ♪

ときが経てば経つほどわたしは真理ちゃんにはまっていた。

     

ダウン


1977年から真理ちゃんの姿が全く拝見できなくなってしまう。
甲状腺機能障害。
多忙すぎて精神に異常をきたしたといわれた。

この2年半という時間はわたしにとって、とても耐え難いことだった。ちょうど中3~高3の時期だった。
中3のころから、勉学にもあまり身が入らず、希望高を自ら諦め思いもよらない方へ進んでしまう。
高校は商業高校へ進学。
簿記とか珠算、とにかく必死で頑張った。
今は経理事務を現役でできるのも、このおかげだと思う。

でも真理ちゃんがいないこの世界は何も楽しみがなく、支えもないくらい淋しい学生生活だった。

レコードだけが唯一の幸せ。
だんだんと売れなくなってくると今までファンだった多くの人たちも一緒に遠ざかっていく。
でもわたしは、できない、そんなの・・・本当のファンではないよ!!
より強く応援するし、ずっと大好き。

はやく元気で戻ってきて真理ちゃん。

     

カムバック


1976年
中学3年になると真理ちゃんは全くテレビにでなくなる。

しばらくするとカムバックということで♪矢車草で少しお姿を拝見できるようになる。
コンサート『私は天地真理』で話題になる。
以前より声がでるようになった、とても丁寧な心のこもった歌を披露してくれた。
真理ちゃんは歌っているときがいちばん幸せそうに思える。
こちらも観ているだけで幸せになる。

もう真理ちゃんが復活してくれただけで、満足だった。

この年のシングル♪
 ♪夕陽のスケッチ 矢車草 愛の渚 夢ほのぼの♪

愛の渚は加山雄三さんの作曲、夢ほのぼのは小林亜星さん作曲で水曜ドラマの挿入歌となる。

プロフィール

temari

Author:temari
真理ちゃんファンの皆さまと共に
真理ちゃんを応援しています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR